スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚君の黄昏

IMGsakana kun

魚君が ぶんぶん蜂に乗っている。
あまり楽しそうでないところが むなしい。

GWとのことで タイムズスクゥエアあたりは “ニューヨーク”とタイトルのついたガイドブック片手に 闊歩する日本人がいっぱいだ。朝早くから観光ご苦労様である。

娘の演劇公演の関係で ひたすら待つ時間が長い私は、ブックオフで 1ドルで購入した “トンネル” (吉村達也)と “壁” (栗本薫)というホラー小説を1日一冊づつ終え、それでも時間があまり 新聞の数独なんかもやっている。

壁/トンネル、両方とも 日本的ホラーだったが、あえて云えば “壁”のほうが 日本的だったかなあとか思う。

日本のホラーは 欧米のホラーに比べ 恐怖の対象が曖昧で なおかつ悪意は伝染感染するという設定なので 恐怖度が数段強い。とくに 米ホラーは 宗教色がつよいので 善者Vs悪者となっており恐れるべき対象や 助けを求める先も(ない場合もあるけど)はっきりしている。 ここでは、 やはり良い奴は良い奴で悪い奴は悪いのだ。こころの隙間に巣憑くう悪(日本的)と全身全霊で表現される悪(米的)との違いだ。でもどうして隙間の悪が 完全悪よりこわいのだろう?


IMG_tobiori art

先日、スエーデンの映画 " Let The Right One In"というのを借りてきて見た。 日本語のタイトルでは"モールス"というと思う。子供のバンパイアの話で 私個人的には面白かったのだが パートーナーのシロクマからは
"Nice family viewing material" 皮肉をいわれました(笑)。

今日の曲は アイスランド出身のアーティスト
Go Do by Jonsi

スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメありがとうございました~♪

ニューヨークシティもハワイに負けないくらい物価高なんですね...。

蕎麦はしょっちゅう食べないけど、ラーメンが高いと困るなぁ。タイ料理やベトナム料理は、こちらもリーズナブルな所が多いです。ラーメンも結構リーズナブルに食べられると思います。

ロイズの生チョコは初めて食べました。日本ってリーズナブルでおいしいものがたくさんあるなぁ~。

ところで上の魚...なんとなく物悲しい感じがしますね。

その昔、フジテレビの深夜に松雪泰子主演、高城剛監督(いまや話題の人ですね...)の『バナナチップスラブ』というドラマをやっていて、その中でノスタルジックなイメージでコニーアイランドが出てきました。この魚のかもしだす寂しさが何となく通じるものがあると思いました。

黄昏魚見れば見るほどツボに入ります!
いっそ、この遊園地のマスコットとして居座ればいいのに……押し掛け女房ならぬ、押し掛けマスコット(笑)

欧米と日本のホラー考察、勉強になります。
話の内容からすると、やっぱ宗教の違いからくるんでしょうかね?
それとも単純な感覚の違いから?

そういえば随分前の話ですが『リング』でしたっけ?呪いのビデオの話がハリウッド映画化されましたが、人気はどうだったんでしょうか?

Re: アロハカエルさんへ

コメントありがとうございます。
物価に比較すれば、ラーメンも妥当なのかもしれません。でも ラーメンに 1ぱいに8ドルぐらいで その上に サービス料、税金を加算すると ラーメンに$10!?って高いよなってw。
東京で 人気のあるところでも なかなか千円以上はらう ラーメンは少ないですよね。
材料費は変わらないはずなのになあーとか 思ってしまいます。

ーノスタルジックなイメージのコニーアイランドー
ほんとに寂しいというか 情けないんですよここは。 場末のアムーズメントパークそのもので、テキ屋さん経営ですね。疲れた二昔前のゲーセンとかあってヤバーイ感じの人とかも多くて アムーズメントパークなのに 暗くて寂しい不思議なところです。

やまづきさんへ

押し掛けマスコット、いいですね。
ここを仕切っているテキ屋の人々も だまっていたので まんざらでもなかったんでしょう。

『リング』はまあまあだったようです。 でも マニアの間では ダントツ日本版が人気でした。ハリウッド版は 途中からつまらなくなってしまうんですよ。 アメリカ大衆にわかりやすくするためにストーリーを変更し その変更と理屈を合わせるため、肝心の怖い部分が減少してしまうんです。 怖いのは理屈では説明できない部分があるのし、特に日本のホラーは理屈に合わないから怖いんです。 
ハリウッドはすぐアメリカバージョンを作りたがるんですが、どれも成功しないんですよね。
アメリカの価値観や理屈を海外の作品に当てはめても うまくゆくはずがないんですよね。

涙が~。。

こんばんはー。
魚君もう哀愁漂いすぎて私涙がチョチョ切れてしまいます。
かなりいい写真ですね~!(笑)あれって乗りたくて乗ってるわけじゃないですよね~??

日本のホラー怖いです・・・。私は映画の話ですが誰かのうちに行った時たまたま最近の日本のホラーをやっていてもう2秒と観れませんでした。なんていうかものすごーいじわじわとしかし物凄い恐怖が襲うんですよね。精神的にかなりやられます。
こっちのは本当に分かりやすい!はっきりしている。なんに関してもビジョンがクリアーな気がします。
日本は情緒とか気持ちの部分を大切にするだけあってそこをついた作品が多いのでしょうか。
いや~怖い怖い。ホラーは駄目です私・・・。

マコベスさんへ

魚君 いい味出してます。 ぶんぶんとの色具合も おつでした。

そうですね。 日本のホラーの方が怖いですよね。こっちのキャラは 善悪がはっきりしてるし話が単純 黄金バットとなっています。作るほうが 単細胞なのか うける方が単細胞なのかどっちでしょうね。

最近思う事ですが、お化けより、 こっちのホラーにでてくるサタンとか悪者より
普通の人間の方が よっぽど怖かったりします。

またまた

またまたお邪魔します。

Happy mother's day !!

いつもお疲れ様でーす。
母の日は骨休めできるといいですね。
よい1日を過ごして下さい。

No title

魚のきぐるみの中の人、お疲れ様(笑

宗教の授業のときに、先生が日本の怪談の怖さのわけを二つ言ってました。まぁみなさんのと大体同じですが。

一つは、「暗闇にはなんかいそう・・・不気味だなぁ」みたいな感覚的なものが多いので、知識がなくても怖いこと。
もう一つは、人間の悪の部分だから完全な悪でもなく、完全な救いの道もないこと。

聞いたときにはすごく納得しました。
気候とかも関係してるんでしょうかね~。じめじめしてる感じとか。

レナさんへ

コメントありがとうございます。

視覚に頼る事の多い人間にとって 暗いところに恐怖感を感じるのは ほぼ普遍的なもので その中に何を見るかが 人種や文化の差異がでてくるんだと思います。唯一神教的な思考から違いが現れるのか 気候とか地理とかそういった点から 違いが現れるのかそれの解明はきっと難しいですね。
プロフィール

chivamp

Author:chivamp
NY Life Style・ Music日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。