スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orange Fish

orange fish

Coney Island コニーアイランドに出没した オレンジの魚。
なにげに 寂しげである。 黄昏魚。

娘が NYUの スチューデントフィルムに 出演する事になり、コニーアイランドまで 出かけた。
でももう二度と スチューデントフィルムはやらないと こころに決めました。
出演料もないし、 経験といってもたいした経験にもならないし、学生のおつきあいはもうこりごりと娘と決めました。
下手すると 娘(11歳)のほうが 大学生より セットにおいては経験を積んでいるので イライラするらしい。 ママもイライラする。 大学生たちは 手際も準備もあいまいな上 及んでないので ワンシーンごとに時間がかかり、無駄がおおすぎる。 こんな状態で キャストに出演料を払ったら 映画なんてどれだけかかるかわからない。
映画にしろ ファッション写真にしろ 撮影は 時間・お金と創造性との戦いだ。 そこらへんの折り合いを大学で学んでいるんだろうけど、 あまりの 準備不足と手際の悪さに 辟易してしまいました。

Nathans.jpg

娘が ヒップホップの勉強/宿題をしていたので、きょうは その中からの 選曲です。
ヒップホップで使う手法として “サンプリング” というのがあります。
元の曲 は Funkのこの曲!
Think by Lyn Collins
80’s の大ヒット曲... Think の 真ん中辺りを サンプリングしています。
It Takes Two By Rob Base and DJ E Z Rock
Bust A Move By Young MC

スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまでした~。プロの現場で場数をふんでる娘さんから見たら、いろいろ手際が悪かったんでしょうね。

まあ、学生の自主制作とプロの仕事と比べたら気の毒ってもんです...なにもかも。ほとんどの人はプロの現場に入り鍛えられて経験を積んで始めて、要領というかコツとかを身につけていくんですもんねぇ。私が取材で使うフォトグラファーなんかも、出会った頃より数年経った現在の方が、腕前も要領も上がったね~って人が多いです。

ところで私もchivampさんにリンクさせていただいて宜しいでしょうか。

No title

オレンジフィッシュが不気味すぎます…。
コニーアイランドのマスコットですか?
マスコットになってないっす(笑)

仕事は段取り八部ですからねぇ。
でもアロハカエルさんのいうとおりプロで経験つんでいる人からみればやっぱそうなんでしょうねぇ。……!Chivampさんが学生の代わりに映画撮影の指揮を執るとか(笑)

ヒップポップの勉強、宿題って凄いですね!
昔、ラジオで山下達郎が「アメリカのヒップホップは音楽というより文化の一つってくらい密着していて、日本にはそういう文化としては入ってこないだろうと思っていた…云々」って言ってました。
もしかして学校の宿題っすか?いや、さすがに違いますよね?

アロハカエルさんへ

コメントありがとうございます。

そうなんですよね。 学生だからとか こころに言い聞かせていましたが。 つらかったです。 カメラをまわす時間より 相談している時間の方が長くて 寒いし日は暮れてくるし。あきれました。
やっぱり 本当の現場で鍛えられないとだめなんですね。 もう一人のキャストの方も 小声で “これ信じられない”とか 私にささやいてきました。(彼は少し日本語がしゃべれたので 最後のほうは日本語でかなりきつい事もいっていました。)
娘も まだヒヨッ子なんだから 今から プリマドンナをされては 困るのですが、この撮影の一週間まえに 某有名デザイナーの広告撮影だったため つい比較しちゃうんですよね。

リンクしてくださるなんてとてもうれしいです。よろしくお願いします。

やまづきさんへ

こんにちは。
黄昏魚は 他の撮影のため居たようです。なんだかファンキーなお兄ちゃんたちが カメラをもっていろんなところで この魚君にポーズをとらせていましたから。 さみしそうで笑えますよね。

ヒップホップは十分日本に浸透していますよ。ヒップホップの文化的 モットーというのは 表現・言論の自由ですから。 社会的軋轢のはけ口として 始まったヒップホップの今や メジャー文化です。
一様 ダンスプロジェクトの宿題だったようです。 ヒップホップのスタイルと文化的背景・歴史ということでした。 アメリカらしい宿題です。

オレンジの・・・。

こんにちはー。お久しぶりです。
う~・・やっとコメントを残すことができるようになりました。
どうやら風邪は治った感じで今はアレルギーに移行したみたいです。
オレンジの魚かなり哀愁漂っていて私好みに仕上がってますね。周りに誰もいないところがポイント高いです。
娘さんそしてChivampさんもお疲れ様でした!
いつもプロの仕事をしていると余計にいらつくでしょうね~。学生はまだ慣れていないのと浮き足立ってしまう所もありますし。
彼らの思い出に貢献したChivampさん親子に何か良いことがありますように。

マコベスさんへ

すこし 元気になられたようで 何よりです。 最近 すごい暑かったり 寒かったりで 体が持ちませんよね。 お互いに 気をつけましょう。

この日で 唯一楽しかったのが この黄昏魚との出会いでした。 イライラが和みましたね。 ほんとうに癒し系のキャラでした。黄昏魚が 乗り物にのっている写真もあるので ちかじかアップします。
学生の方々には 今後がんばって 現場でビシビシしごかれてもらってくださいとしか云えません。
今日から オフーオフ ブロードウェイの公演 “8ミニッツマッドネス”という短劇のオムニバスが 始まって(5/9まで) 娘は ぼろぼろに疲れているようです。

No title

オレンジの魚、少なくとも絶対日本にはいないですね(笑

お疲れ様でした~。もしかして、大学生の人たちが 娘さんのこと「子供」って扱いじゃなかったですか?
そうだとしたら、いらついた上なかったでしょうね・・・。そちらの方が場数をつんでいるんだから。

そうでなかったとしても、すごく有名なところの学生さんたちのようだから プライドとか色々あるんでしょうね。これから現場でしごかれることを祈ります・・・

ブロードウェイの公演、楽しんでできるといいですね!

レナさんへ

こんにちは。
子供扱いはされないですね。キャストですから。子供であることは ある意味で許されないんですよ。 “アクション!”と いわれたら 腹が痛くてもやらなきゃいけないんです。気温が 10度ぐらいしかないのに
キャミソール型のサマードレスで4時間も がたがた震えながら撮影していましたから。 学生なので 段どりや準備(ローケーションの確定等)が不十分で 必要の3倍近くの時間がかかり 娘を含む他の役者にも偉い迷惑がかかってしまったという訳です。

コマーシャル製作会社に勤めていた友人と話していたら、新卒のフィルム学生なんて使い物にはならないそうで、大抵が 最初の1、2年で脱落だとか。卒業後は 厳しい現場が待っているようです。
オフオフブロードウェイは 楽しいといえば 楽しいようです。 ありがとうございます。
プロフィール

chivamp

Author:chivamp
NY Life Style・ Music日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。