スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛とタブー

IMG_3400.jpg
学校帰りのアイスが美味しい今日は 33度という真夏日のような暑さだった。
今日のような日は サマードレスの女性も多く、こういうドレスの場合、ノーブラ、フリ乳も目立つ。

17958315_038_b.jpeg



恋愛における駆け落ちと夜這いの重要性。
世界を代表する恋愛物語である ロメオとジュリエット、源氏物語、安珍 清姫、プライドと偏見、そして、今はやりの トゥワイライトシリーズにしても、国境を越えて 恋愛の完全燃焼には タブーが必要なようだ。

現実日常的には タブーだとか 駆け落ち、夜這いなどをしている 恋愛は 多くはないものの、どうして そういったものへの渇望があるのだろう。

禁じられた関係/社会的タブーが 駆け落ち、夜這いの原動力になっているようだ。
マザコンむしろエディプスコンプの光源氏は 覗き見(かいわ見)て、気に入った女性に夜な夜な夜這いをかけるし、ロメオは ジュリエットに夜這いをかけ、駆け落ちにいたる。 安珍に一目惚れをした 清姫は 女だてらに 夜這いをかけるが 逃げられてしまう。

ジェーンオースティンは プライドと偏見で  18世紀の禁欲的イギリスを舞台に 社会的(階級的)地位の差による 偏見をのりこえて 恋愛を享受する主人公を描いている。このストーリーは 主人公のふしだらな妹の不誠実な男(持参金目当て)との 駆け落ち事件を機に 主人公が プライドと偏見を乗り越えて恋に落ちる。

さて、禁欲と恋と云えば、トゥワイライトシリーズ。 バンパイアとの恋は 性イコール死が成立してしまうため、禁欲的にならざるを得ない。 夜な夜な ベラの部屋へ出かける エドワードも行為には 及べない。 どうもこのもどかしさが 人気の秘訣でもあるらしい。
<シリーズ3作目以降の 結婚(ベラが 結婚後バンパイアになるという前提) まで お互い我慢するという設定は、作者が モルモン教徒であることから モルモンのプロパガンダ(婚前性交の禁止)であるという批難も耳にする。>


夜這いの歌と云えば 前にも紹介した "On My Way" Billy Boy on Poison
最近は アポロオーノがでている Nyquil (風邪薬)のコマーシャルにも 使われています。 娘いわく ママの 大好きなコマーシャル。 
“ I'm creeping through your hallway darling
Coming to make you sweat
I'll make it to your bedroom, honey
I can make you wet”

今日の曲は" Animal" Neon Trees
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Chivampさんのドラマの恋愛論、面白いです!
そうですよね!完全燃焼の恋愛、特にドラマチックな恋愛ってタブーがあってそれをどう乗り越えられるかが主題というかテーマになっていますよね!
恋をして、成就するべく二人でがんばる、という。
なんの壁もないと恋は燃えないし、ドラマにならないですよね。

駆け落ちと夜這いの重要性、面白いです!!


っていうか、桜から一気に夏ですね(笑)

やまづきさんへ

こんにちは。 コメントありがとうございます。 恋愛小説といっても、やはり恋愛が主題でないような気がしてきました。社会的状況とかタブーとかという主題のなかに 恋愛があるんですよねゴールとして。
源氏物語だって エディプスコンプレックスと世の儚さが主題のようですし。 紫式部の面白いところは、世にも美しい教養ある色男が エディプスコンプレックスで 彼の求める究極の女性像は 母親ですから。
作品の生みの母である自分を究極の女性像に仕立ててしまうんです。 たいしたもんです。

夜這いだなんて古くさいようですけど、最近のティーンむけ人気小説でも行われてますから。捨てたもんじゃないですよね。(笑)

思い出しました。

 こんばんは@関東です。

ジェーン・オースティン、18世紀の方ですが、好きな作家です。

邦題「いつか晴れた日に」もロードショーでみました。

エマ・トンプソンの演技が光っていました。

タイタニック前の、ケイト・ウィンスレットもみずみずしいi-80

panda69さんへ

こんにちは。 コメントありがとうございます。 ジェーン・オースティンいいですよね。私は “プライドと偏見”のファンです。 日本語で読んだときは さほど好きでもなかったけど、原文で読んだら はまってしまいました。 
この映画版(キラ・ナイトリー主演)は 娘の大好きな映画で、 何回見てもテレビの前で解(溶)けてます。

ジェーン・オースティンによれば "A lady's imagination is very rapid; it jumps from admiration to love, from love to matrimony in a moment. ー女性の想像力はとてもすばやいわ。賞賛から愛へ、愛から結婚へとあっという間に飛躍するの。”ーこれってあたっていると思う。

実は・・。

こんにちはー。
私実はこういうの好きです。なんていうか自分を障害によりもっと駆り立てていく・・・。
妄想、想像癖のある私は結構昔からこういったことが頭の中を駆け巡ったりして。(笑)まあたいして現実はそうドラマティックにはなりませんが、だからこそ人はこういったドラマを求めていくんだと思います。
なぜか最初読ませていただいた時は何てコメントしていいのか分からずに読み逃げしてしまいました。(笑)
子供が出来てからは現実がとても色濃いので軽い妄想、いえいえ想像にとどまっていますが。

マコベスさんへ

こんにちは。
マコベスさんにはフリ乳あたりを突っ込まれるかとおもっていましたが。現実逃避的ノーブラ彼女(そこだけ
無重力なタイプ)とかいいですけど、現実に引き戻されるノーブラはいやですよね。

わたしも 毎日に押され気味なのですが、只今 娘が 妄想まっただ中って云う感じかなあ。(笑)
プロフィール

chivamp

Author:chivamp
NY Life Style・ Music日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。