スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とプリンスチャーミング

IMG_3689.jpg
娘とプリンス 

アメリカで 幼年期を過ごすと ディズニープリンセスなしの生活は 考えられない。
特に 我が娘は 2歳から4歳にかけて完璧にはまってしまった。。。。というより彼女は プリンセスとして生きていたという方が適切かもしれない。 毎日ハロウィーンのごとくプリンセスコステュームを着用し、1日に最低でも 一回は プリンセス映画を見ていた。 
現在 シンガーアクトレス志望の彼女は この頃から 演技派だったのかもしれない。

毎日、娘と一緒にプリンセス映画を見ていた私は ある事に気づく。
どう見ても、ディズニープリンセス映画に出てくる殿方たちは好ましいポジティブな男性像とは ほど遠い。
むしろ 白馬なんかを乗り回し(現代なら ポルシェか)、肩書きのみの欠陥見本のような 男ばかりである。

娘の一番のお気に入りだったのは 白雪姫-Snow White。 七人もの小人を手玉に取るなかなかやり手のお姫様だ。さて 彼女の 王子様は 名前も不明の “The Prince” (フロリダのディズニーでもサイン帳に”The Prince”とサインしてくれた)、死体の白雪姫に 求婚してしまう 性倒錯者である。
継母より 怖いわよね。
pic.jpg

次は Sleeping Beauty-眠れる森の美女。白雪姫の “The Prince” と違って、いばらの城で眠りこけてる オーロラ姫を救出するという大役も果たす “Prince Philip”だが、 歌なんぞを歌って、森の中をうろつき 若い娘をナンパなんてしている カルーイ男だ。  
品行が悪い。

シンデレラの  “Prince Charming” は領土内の適齢期の女子を一堂に集め、 オーディション形式の お嫁さん選考会なんかを催す 不届き者である。 こういう男も 願い下げである。
(オーディションという ホラー映画は なかなか良かった)

Beauty and the Beast, 美女と野獣。 この  Prince は あまりに うぬぼれが 強かったため 老婆に化けた妖精に “Beast” に変えられてしまったどうしようもない奴で、 その上 “Beauty(Bell)” を 軟禁してしまう。 変態犯罪者である。

一方で この頃の男の子のヒーローといえば 筋骨隆々な 単細胞タイプが多く、明らかに 幼年期の男性像は 奥行きのない 人間ばかり。 こんなことでいいのだろうか。

娘も 今となっては “プリンセス・ プリンス なんてくだらない” というようになり、 おとぎ話も 成長の一過程だったんだろうが、 将来、恋人や パートナーとなる人には 奥行きのある人間を選んでもらいたいものだ。

今日の曲: クリックしてね

Michael Franti & Spearhed -Say Hey (I Love You)
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

現実的~

こんにちは。
ろくな王子がいませんねー(笑)確かにこちらは子供の商品のキャラの定番はプリンセスがダントツですね。必然的に女の子はそれにあこがれることになるでしょう。うちの娘の周りにもプリンセスもの多い気がします。
でも王子の存在はそれ程重要ではないみたいですねあの年の子たちには。プリンセスごっこをするのを見ても王子が出てくる事はまず無いですから。
でもかるーい王子はちょっと嫌ですねー個人的には。

マコベスさんへ

こんにちは!
そうですよね。王子はあくまで、付け合わせみたいもんです(笑)。 
誰もたべないだろうと思いっきり手を抜いたような付け合わせなんですよーーー特に白雪姫とシンデレラは。

きれいなお姫様が 王子様と結婚して めでたし、めでたしというのは 時代錯誤もいいところだけど。。 
なぜか 子供の間では大受けなのが不思議です。

No title

確かに!そう言えば、つっこみどころ満載な王子様たちですよね。
やっぱ幼年期はぱっと見が重要なんですよ(笑)
ウチの男そっちのけで娘は戦うヒロインに夢中です。
泣き虫のくせに(笑)

そういえばディズニーとか海外の童話ってプリンセス・プリンスですけど、日本ってお爺さん・お婆さんですよね。
…不思議だ。

やまづきさんへ

こんにちは。
不思議ですよね。こっちのおとぎ話には あんまり爺や婆は出てこない。婆は魔女か妖精として登場します。
女性運動で、ほぼ、女性の社会での地位も確立したにも関わらず、子供の間では 王子様に救出され結婚するプリンセスがはやるのだから アメリカは不思議なところです。戦闘系女子がうけてもよさそうなのに。
プロフィール

chivamp

Author:chivamp
NY Life Style・ Music日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。