スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロースの話

IMG_3397.jpg
サンタの話

サンタクロースの起源は St. Nicholasと言われている。
12月6日は St.Nicholasの日(命日343A.D.)。
St. Nicholasは4世紀に実在したMyra(現在のトルコ)のビショップ(僧正)で、裕福に生まれたにも関わらず、自らの資産を貧しい人々に分け与え、特に 恵まれない未成年に親切であったことで知られている。 このことから、St. Nicholasは Patron Saint of children and unmarried girls (子供と未婚の娘たちの聖者)と呼ばれている。

St. Nicholasの話は ヨーロッパ各地で違ったバリエーションがあるが、有名なところでは、

その一、

その昔、結納金のない娘は適齢期になると奴隷か売春婦として売られてしまった。ある貧しい男が 自分の3人の娘たちに結納金を 与えてあげられなくて困っていると、不思議にも どこからか金貨のはいった袋が投げ込まれ、暖炉の前に干してあった靴や靴下にはいったという話。

その弐、
その昔、遊んでいて時間を忘れた3人の子供が 森の中で 殺人鬼に捕まり 惨殺されてしまった。 
そこへ St. Nicholasが あらわれ 子供たちを 元どうりにして 家まで送り届けたという話。

St. Nicholas の前夜(12/5)に子供たちは 暖炉の前や、戸口に 靴や靴下をおき 
St. Nicholasからのギフト(お金やお菓子)を もらうようになった。

これが、どうやら キリストの誕生日にあたる 12月25日と合体し、サンタクロースは クリスマスイブにプレゼントを配るようになったらしい。キリストの誕生日には
3人のキング(賢者)が それぞれ ギフトをもって 参上したとのことなので それも 含まれているのかな。 
キリストが もらったギフトは、 gold (王の意)、 frankincense お香(聖者の意)と myrrh 香料のはいったオイル(死者の意) 。

私の一番好きな クリスマスソング:Christmas Time Is Here by Vince Guaraldi
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : 洋楽、ニューヨーク、クリスマス、サンタクロース

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは。
そうなんですか~?!知りませんでした。サンタクロースの由来。
私はてっきりどこかのメーカーが宣伝のためにと思っていたのですがそれはあのサンタの服を赤くした所だけだったんですねー。なんだか良い話を聞いてしまいました。ありがとうございます(^v^)私は子供にしばらくはサンタを信じて欲しいと思っているのでこの話を読んでなんだかもっと信じて欲しいという気持ちが固まりました。
又来まーす。

No title

よんでくださって ありがとう。 くだらない情報かも知れませんが、サンタにも 歴史があるんです。
できるだけ長くお子さんにも 信じさせてあげてくださいね。 信じる努力のほうが あきらめてしまう事よりたいへんなんです。 http://www.noradsanta.org/jp/index.html ここのサイトで サンタのトラックができるので 試してみてね。

ご来訪ありがとう

 はじめまして。ぼちぼちコアラと申します。

 サンタクロースが独身女性と子供の聖者・・・(^_^;)
 既婚者とかその他はやはりあまり関連がないのですね。
 すこし、物知りになれました。

 子供たちもそろそろサンタさんの存在を怪しむように
 なってきましたので、プレゼントを早く渡せというので
 大変です。

 今後ともよろしく(#^.^#)

No title

コアラさん
コメント ありがとうございます。http://www.noradsanta.org/jp/index.html ここで サンタが どこにいるかわかるので、24日の夜あたりから見てください。結構かわいいです。 うちの子供はこれで信じさせました。
プロフィール

chivamp

Author:chivamp
NY Life Style・ Music日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。